春に向けての新作

 

新緑の季節になりました。

今年の櫻の開花は例年より随分早く、あーっと言う間に過ぎてゆきましたね。

今年も芸術の春、食欲の春、土の中の虫たちも、モゾモゾ。

 

私も例年どうり、5月、16、17、18、19日と鶴工房(自宅)で作品展を開催しますのは3年ぶりかな?とおもいます。

祇園、奈良、上七軒として参りましたがこの辺で久し振りに自宅でとおもいます。

 

今回は初夏にむけての作品が多いと思います。

この藍染めの作品は、福井のハルテック社の布で、和紙などで織ってありますのでとっても軽く着心地満点。

初夏のお出かけにふさわしいのでは。

この作品は良く見て頂くと、歌舞伎の隈取が浮き上がって見えます。

 

このワンピースは染めが少し複雑で、草木の茜、ベンガラ、柿渋、と色々の染料を使っています。

そのままれ着ていただいてもいいですし下にスパッツをはいて下さればいいのでは?

 

このブラウスは、藍染の、濃、淡、で仕上げています。

左そで口から切り替えてあり、下の濃い色の所は隈取が透けて見えます。

 

こちらの新作は自宅ギャラリーにて販売致します。

 


スポンサーサイト

  • 2018.08.09 Thursday
  • -
  • 12:21
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM