作品展に向けて

のれんとカバン1

新緑が美しい季節。

 

櫻、新緑、紅葉、の頃になりますと、日本に生まれて良かったなーとおもいます。

 

毎回思う事なんですが、そろそろ作品展の準備をしなければと。

今年は初めて、宇治のギャラリーでの開催で、新緑も美しいのではと期待しています。

 

今回は、5月11日〜14日迄の開催ですので、主に初夏に向けての作品をと思います。

 

のれんとカバン2

今の若い方は余り昔ながらの暖簾を使われませんが、タペストリーとして使ってもいいかとおもいます。

初夏らしく薄紫の地色の、紫蘭(しらん)の花を描いて見ました。

 

のれんとカバン3

トートバッグは鼠の地色に、狂言の衣裳に用いられている、千鳥、魚網。

 

のれんとカバン4

裏面はお目出度い、亀と波。

持ち手は木工作家作。

 

やっとご案内状も出来まして皆さまにお送り致しまして、後は期間中天候に恵まれます様に。

お時間が御座いましたらお立ち寄り下さい。

 

催しの詳細はこちら。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・タイトル:山本田鶴子作品展
・会期:2017年5月11日(木)〜14日(日)の4日間
    10:30---17:00(最終日16:00まで)
・会場:ギャラリー宇治日和
・最寄駅:京阪宇治駅

・最寄地図:
宇治日和地図

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


スポンサーサイト

  • 2018.04.17 Tuesday
  • -
  • 11:28
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM