鳥獣戯画のTシャツ

鳥獣戯画Tシャツ1

早いものでもう3日もすると4月。

いよいよ春本番。

 

この時期になると手描きのTシャツの注文が入ります。

今年の最初の注文は、白、ブラック、紺、のTシャツにそれぞれ鳥獣戯画の面白い場面を描いて下さいとの事。

 

鳥獣戯画は1〜4巻迄有ります。

1巻のウサギ、蛙のユーモアな場面が知られていますが、2、3、4巻も大変面白く味のある絵巻物だと思います。

 

鳥獣戯画Tシャツ2

1巻の1番皆さんが良く目にされている図柄と、他の2〜4巻の図柄も取り入れて書いています。

 

白地のTシャツですので墨画が1番いいのではないかと思います。

大豆を水付けて1晩おいて、ミキサーにかけて豆汁を作りその豆汁で墨を摺ってその墨で書くと洗ってもおちません。

 

鳥獣戯画Tシャツ3

この図柄は4巻。

 

今のように機械の無い時代は、大きいものを運ぶ時は修羅をもちいて大きい木材を運んでいる場面です。

この4巻も良く見るとその時代の人物がとってもユーモアに描かれています。

 

ブラック、紺、の布にはアクリルで描いて見ようとおもいます。

 

5月に宇治川畔の宇治日和ギャラリーでも季節がらTシャツも沢山展示する予定です。


スポンサーサイト

  • 2018.05.12 Saturday
  • -
  • 10:57
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM