アメリカ見聞記2015〜その2ユニバーサルスタジオへ


前回もアメリカ見聞記を書きましたがこうして写真見ていると昨日の様に思い叉行きたくなります。
青い海原、豪華な客船、本当に夢の様な1週間でした。

この様に沖合に船は停泊して、そこから小さなボート陸迄運んでくれます。
 

写真の様に毎日豪華なディナーが用意されていますが時にはうどんでも食べたいなー。


船旅最後の夜。
ショ―を色々見て舞台にこのクルーズに関わった方たちが壇上に上がってありがと―の合唱と挨拶が有りました。
やはり1週間お世話になったかたとお別れするのはジーンとしますね。




もう二度と見る事がないこの美しい海と楽しかったバハマに感謝して。

アメリカ2015 
バハマを離れて再びフロリダに。
今度は本場のユニバーサルスタジオに行き2日間楽しんできました。
大阪のユニバーサルもいいんですが本場は矢張りスケールが大きい。

 
何年か前にもここに来ましたが今回は以前有ったジョーズのアトラクションが無くなって居て鮫だけがぶら下がって居ました。(画像左)

日本でもハリーポッターが話題になりましたが、本場のユニバーサルでも大変な賑わい!
アトラクションに入るのが暑いのと待ち時間が掛るのとでもうグッタリ。

今回も楽しい旅をプレゼントしてくれた娘、孫たちに感謝、感謝。
 

アメリカ見聞記2015〜その1バハマへ

アメリカ2015-6

すっかりご無沙汰しております。
今年もアトランタに住む娘と孫に会いにいっておりました。

5月14日に成田を出発。
2カ月の滞在。
今回の1番の目的はクルージングでバハマに行く事。
まずフロリダから写真の船に乗船。余りの大きさに一同ビックリ。
4泊5日の旅が始まりました。

アメリカ2015-1 
まず乗船して目に入ったのがご覧の様なロビー。
情熱的な音楽で迎えてくれました。思わず体が反応して踊りたい衝動にかられます。

アメリカ2015-4
夜にフロリダを出て目を覚ますと窓からごらんのような朝日。
なんと美しい!

アメリカ2015-3
船旅はどっちかというと時間がゆっくり有るので色々な施設が有りこの写真も窓の下はシアターやプールが有り退屈しない様になっていますのでそれにも感心。

アメリカ2015-5
孫たちも美しい海をバックに写真を1枚。

アメリカ2015-7
バハマについてすぐ乗合のタクシーに乗って町中を観光。
どこにいってもお土産を売る店が点在して、日本と変わりないなー。
この写真は昔外洋から攻めて来た時の要塞の跡だそうです。小さい要塞だなーと言うのが第1番の感想。

アメリカ2015-9
まずバハマについての感想はこんな美しい色の海は今迄見た事がないのと、どの国も一緒ですが貧富の差が凄く大きい。
未だ水道も通ってない所と、少しはなれると何億もする豪邸が建っている。

アメリカ2015-11

アメリカ2015-12

アメリカ2015-15

アメリカ2015-14

アメリカ2015-13
日差しは日本よりきついんですが湿気がないので過ごしやすいところです。

アメリカ2015 アメリカ2015-10
船の中は24時間いつでも食事出来るようになっているのでダイエットしている人にはチョット酷かなー。

アメリカ2015 アメリカ2015
体を動かしい人はボルダリング、ジムも有るのでいいかな―。
その他、毎晩色々なショ―も繰り広げられているので退屈しない様に考えてあります。

アメリカ2015

アメリカ2015
バハマ諸島には船から見ると対岸に色々なコテージなんかが有って目を楽しませてくれます。

まずアメリカ見聞記2015今回はここ迄で次回に続きます。 


 

アメリカ旅行記3〜バイソン

2014アメリカ3-1
アメリカ旅行記も完結編になりました。

何回も言っていますがアメリカの国土の広さに改めて感服。
場所によっては温泉が出ていて、青森の恐山が何十倍の広さ。
恐れ山は無き人を呼び寄せるイタコさんがおられ、叉無き子供を思い地蔵菩薩が祀ってありちょっと寂しい所ですがアメリカは国民性なんでしょうか皆楽しそうにワイワイ。

2014アメリカ3-2
所どころに美しい湖が有り向こう岸に雪をいただいた山が有ります。
本当に美しい景色で思わず一度描いて見たい衝動にかられます。

2014アメリカ3-3
イエローストーンがあまりに広大で所どころ案内所が有り目の見えないかたの展示の案内表も有りボランティア精神が充実していますね。

2014アメリカ3-4
私は一度バイソンを墨絵で描いて見るのが夢で、正に目の前にバイソンを見ると余計気持が高ぶります。

2014アメリカ3-5
広大な土地なので見渡す限りの草原が有るかと思うと突然何百メートルも有る滝に出くわす事も。

2014アメリカ3-11
かと思うと硫黄のため?か何か分かりませんが、山肌一面に立ち枯れた木が林立。
その向こうに叉雪をいただいた山が現れ本当に息をのむ美しさ。

2014アメリカ3-7
所どころにこの様な看板がありチョット1枚!パチッ!

2014アメリカ3-8
1番驚いたのは車で走って居ると急にビッグボーイの看板があらわれたこと!
良く考えて見るとアメリカが本場なんだ。

2014アメリカ3-9
昔の西部劇を再現したショーが毎日開かれて子供達は大喜び。

2014アメリカ3-10
何が驚いたかというと、突然車が渋滞するので何事か?と見てるとバイソンが何十頭と車道を横断しているではありませんか。全部通り過ぎるまで待っています。

2014アメリカ3-13

2014アメリカ3-14
日本でもピザは時々食べますがアメリカのピザの大きい事。
写真は生ハムのピザ(上)、イチジクのピザ(下)美味しかった。

2014アメリカ3-15
1ヶ月滞在して長いなーと思っていったのですがあっという間に過ぎ去りました。
写真はアメリカ滞在最後の記念写真。
憧れのイエローストーンの旅行プレゼントしてくれた娘に感謝です。
 

アメリカ旅行記2〜イエローストーン

2014アメリカ2-1

今回の一番の目的は孫の卒業式出席とこれから書きますイエローストーンへの旅行です。
一生に一度は行っといたらいいよと言われていましたので念願の旅行を娘がプレゼントしてくれました。

アトランタ空港を飛び立ち3回飛行機を乗り継ぎ1日がかりでやっとイエローストーンの入り口に着きました。

2014アメリカ2-2
アイダホ、モンタナ、ワイオミング、3つの州にまたがり世界で最初の国立公園。

なんと大らかで美しい所なんだろう。
アメリカ大陸の大きさを改めて感じしばらくはこんな素晴らしい所が地球上にあるのかと言うのが第一の感想。

空気も都会とまるっきり違い本当に空気が美味しいと感じず―といたいなー。
地球ってこんなにひろいんだー。

2014アメリカ2-3

2014アメリカ2-6
至る所に簡欠泉が有りその見事な事!
周りはまるで青森にある恐山のような殺伐とした景色も有り、叉本当に真っ青な色をした湯だまりも有り何か口で言いあらわすのが難しい?

2014アメリカ2-4
至る所に美しい小川や森が有りそこには色々な動物、小鳥たちの水飲み場になって居て絶対に動物達のじゃまをしないでください、ここは動物たちの世界に人間が入り込んでいるのですからと、なるほど納得。

2014アメリカ2-5
さすがに熊は見ませんでしたが、写真の様に可愛い鹿やキツネ等も散歩を楽しんでいます。
余り人間が手を入れると自然がこわれますのでなるべく自然のまま。

2014アメリカ2-7
所どころグランドキャ二オンの様な岩場が有り本当に地球の力の凄さを間の当たりにした様に思います。
この中で言いつくせないほどの景色を見せてもらい次回叉この続きの写真を見て頂きたいと思います。
 

アメリカ旅行記1〜卒業式

2014アメリカ2

久しぶりのブログ更新になりました。

5月16日〜6月16日迄の1ヶ月間娘が住んでいるアメリカに行ってまいりました。
成田国際空港迄12時間の長旅でクタクタ。
でも孫の顔見たさにと2人の孫の卒業式に出席のために行ってきました。

この写真はピザ屋さん。
結構有名なお店で、大きさも日本では考えられない位大きく叉生地も美味しくトッピングも初めて食べた味が多かったです。

今回程日本とアメリカの風習の違いが良く分かったことは今までになかったのです。
たとえば卒業式は、小学校、中学校、高校、すべて夜の7時か8時頃から始まります。
それはアメリカも共稼ぎが多く、夜ですと両親も出席できるからと昼間は大変暑い。

2014アメリカ1
小学校の卒業式は近くの教会。
写真では明るく見えますが夜7時を回っています。

2014アメリカ3
1人、1人壇上に上がって担任の先生から胸に卒業のバッジをつけてもらっています。

2014アメリカ4
教会の前で家族そろって記念写真ハイポーズ。

2014アメリカ6
高校の卒業式等はラグビーの球技場を借り切って行われます。
卒業式と言いますと日本では、涙、涙、ですが、あちらではまるでお祭り騒ぎ。

2014アメリカ5
よく大学を舞台にした映画などでガウンを着て、頭に帽子をかぶって式の後に一斉に帽子を空高くほうり揚げますが高校も全く同じでその時は矢張りジーンときますね。

2014アメリカ7
ここはアトランタのダウンタウンの真ん中にある工事中のバー。
外はチョット怖い雰囲気で、夜は絶対1人ではあるいたらいけない所だそうです。

バーが出来上がればこの壁に私の作品が飾られる予定です。
出来上がりは今の所9月の予定ですが、いつに出来上がります事か?

2014アメリカ8
今アメリカは夏休みの最中。
夏休みが3ヶ月有るので何か毎日催しが有ります。

写真はジャズフェスティバル。
皆ピクニックに行くように、テントや食べ物をもって来て夜12時頃まで楽しむそうです。
本場のジャズ、ラップ、など迫力満点。楽しいですよー。

アメリカ旅行記2に続きます。
 

アメリカ旅行から帰って

自由の女神像

早いものでアメリカ旅行から帰って1ヶ月余り。
ついこの間と思っていましたのに。
月日のたつのが早。

もうすぐ、9・11、テレビを見ていてもその関連のニュースが多い様に思います。

ニューヨークでその現場を目の当たりにすると今でも心が痛みます。
テレビのニュースで当時の現場は本当に戦場を見ている様。
でも今は綺麗に整備され、新しい建物が今まさに建つところ。

震災もしかり、9・11もしかり、年、月、が経つと人々の脳裏から消えて行くのが怖い。

でも何時までもそれを引きずっていないで、前進しなければ、と思いますがご遺族のかたの気持を思うにつけ、叉思いだして心が痛みます。

アメリカは良く人種のるつぼとか聞きますが、私は正直3、4日位滞在して、アメリカがどうの、こうの、コメントは出来ませんが確かに色々の国の方がおられるなとかんじます。

そういった意味でそれぞれの国の文化が入り混じって、長く滞在すればするほど楽しい国かな?とかんじます。

でも食文化だけは、何度行っても日本に勝る国はないなと言うのがわたしの感想です。
でもそれぞれの国の方は、「いや、自分の国の食文化が1番」と思っておられてしかられるかな?

でも機会があればもう一度訪ねて見たい街、ニューヨーク。

アメリカ旅行の思い出〜その2

アメリカ7

アメリカ見聞記2弾。

ニューヨークの日暮れの風景、
昼間と又違った顔がみられます。
段々太陽が沈み、暮れなずむ街、本当に綺麗。

アメリカ6

まさかニューヨークでラーメンが食べられるとは。

娘いわくここのラーメンはちょっと有名との事。
さっそく食べて見ましたが、スパイスが効いてちょっと面白い味、
日本では無い味。

興味をひいたのは店員さんが日本の方で、僕は栃木の出身ですと言っておられたのでビックリ。

アメリカ8 アメリカ9

アトランタのダウンタウンに巨大な水族館があり、子供達が魚にてを触れたりできるので大はしゃぎ。
水槽を掃除しておられる方と、一緒に記念写真も撮れます。
色々の美しい魚が泳いでいます。

でも大阪の海遊館のほうが魚の種類は多いかな?

アメリカ10

水族管の隣に、コカコーラの本社と記念館があり、コーラの歴史や世界の色々な味のコーラが無料で飲めます。

いくら無料でも世界のコーラを飲むのは無理。
アトランタへ行かれたら是非行って見てください、楽しいですよ。

アメリカ11

この写真は、ストーンマウンテン、巨大な1枚岩で出来た山で、正面に南北戦争で活躍した将軍の像が彫ってあり、頂上まではゴンドラに乗っていきます。

夏はこの岩に夜になると、レーザー光線で色々な画像が映しだされ花火も上がって大変なにぎわいです。


次回はアメリカという国について私なりの感想文を書いてみようとおもいます。


アメリカ旅行の思い出〜その1


NY1

7月22日から2週間同居している孫とアメリカ旅行。

アメリカ南部のアトランタに娘が済んでいますから、3年ぶりに行ってきました。

今回は1度でいいから行って見たかった念願の、ニューヨークの旅をプレゼントしてくれました。


おーこれがニューヨークかと胸弾ませ、街にでると想像していたよりも、汚い、臭いがする。
まー夏だからかな?
でもビルの谷間から空が見える。すごーい。

翌日これも、アメリカの象徴、自由の女神
何でもそうなんですが、想像していた方が夢が合って良かったかな?

NY2

NY5

2日目の夕方、船でニューヨークの夜景をディナーをしながら見る。
それはそれは、本当に美しい景色と心地良い風、最高!

本場のジャズを聴きながらの食事。

もう一枚の写真は船着き場、暑かったのですがここもとっても素敵。

NY4

ここはアメリカの心臓ともいうべき、証券取引所
今円高で大変でしょうね。
でもやはりアメリカは広いを実感。

NY3

ここは、今デッサンを習っている平塚先生が是非行ってみるといいですよと言って下さった、グッケンハイム美術館、建物そのものがアート。
内部はらせん状でとってもいいかんじ。

その時は韓国の作家さんの作品展。
現代アートの面白さを見せて頂き、1階では、世界のそうそうたる画家の絵をガラス越しではなく、目の前で見られて感激。

今度はぜひニューヨーク近代美術館に行って見たい。

次回叉アメリカの見聞記〜その2書きます。

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM