アメリカバイソンのTシャツ

2014アメリカ3-4

2014アメリカ3-10

2月も後残す所1日。

今年も5月の半ばから2ヶ月間、アメリカに行ってこようと思っています。
昨年イエローストーンで見たアメリカバイソン。
バイソンを描いてTシャツにプリントしお土産に持って行こうと思います。
多分孫たちも待っていると思います。


毎年春は自宅ギャラリーで催し致しますが、今年は自宅近くにギャラリーが有りますので初めてですがそこで開催してみようと思います。

ギャラリー(馬)
間口も広く全面ガラス張りで撮っても明るい場所です。
ガラス作家の八木俊之さん、と山本田鶴子の2人展。
4月16日〜19日迄の4日間開催。
詳細は近づきましたらお知らせ致します。
 

新年のご挨拶

ロウバイ

新年明けましておめでとうございます。

今年は新年早々大雪でビックリ致しました。
61年振りだとか。

喜んで居るのは子供達、と犬、くらいかな?

昨年は余り体調がすぐれ無くブログもお休みばかりで。
久し振りにキ—をたたきますと戸惑いが有り矢張り毎日少しずつでも続ける事の大切さが身にしみました。

今年は2回作品展予定していますので、心身共に充実せねばと思っています。
 

ちょっとおやすみ

鬼灯 柿とパンパス

すっかり秋めいてまいりました。
今京都国立博物館では、国宝鳥獣戯画展が開催中で先日前半の分を見て参りましたが、会場に入場する迄に1時間30分も待ってやっと会場にはいって鑑賞できると思ったら、人、人で本間物の鳥獣戯画はまったく見えず疲れに入ったような思いで帰って来ました。

先日新聞の記事で日本人程国宝好きはいないなんて書いて有りましたが、この中で本当に鳥獣戯画をどうしても見たいと思って来られたかたは何人おられるかな?なんて友達と話していました。

 *京都国立博物館「国宝鳥獣戯画展」こちら

写真のほう好きは、お盆過ぎから水に浸して表の皮がやっと取れ綺麗な網目模様の葉脈が出て参りました。
叉少し色でグラデーションを付けて来年の作品てんの飾りにして皆さんにご覧いただこうと思います。

もう1つの写真は玄関先にパンパスと一緒に生けて有ります柿の実、ちょっと目で秋を感じています。


恒例の秋の作品展も終わってボーっとしております。
年のせい?かも分かりませんが最近体調がすぐれませんので、毎年自宅での催しは今年度は勝手ではございますがお休みさせていただこうかと思います。

体調を整えて来年は叉再開したいと思います。

今年の抱負

寒中お見舞い申し上げます。

ブログの更新も約2ヵ月振りに致します。

今年の初めに京都の大丸百貨店にて「京都の味めぐり、技競い」という催しに出店いたしました。
年末のブログ更新のとき大丸での催しのことお知らせ致しますと書いておりましたが、お知らせ出来ずに終わってしまいました。
本当に申し訳御座いませんでした。
1週間の催しでしたが無事に終わりました。
その後風邪で寝込んでしまいまして今年初めてパソコンに向かっております。
矢張り百貨店は地方からのお客様も沢山来て下さり、京都の百貨店では初めての出店でしたがまずまずの売れいきではなかったと喜んでいます。

今年は今の所2回の作品展を予定しております。
それと私の自宅兼ギャラリーには、月曜、水曜、金曜の三日間、午前中には余程の用事がない限り在宅しておりますのでお立ち寄り下さい。
事前にご連絡いただければ確実かと思います。

今年は少し時間に余裕を持って作品作りがしたいと思っています。
今年の秋に予定しています作品展は若手の作家さんお2人が加わって下さいますので今までと違った催しになるのではと楽しみにしています。
 

1年を振りかえって

南天

今年も余す所1週間をきりました。

毎年12月になると、今年はどの様に過ごしてきたのか思い出すのですが中々蘇ってきません。
以前のブログを見てあんな事が有ったんだと振り返る始末。
今年も相変わらず欲張った1年でした。もう少し余裕を持って作品作りをと言うのが1年を通じての反省点です。
ブログを更新しますと沢山の方が見て下さっているのが分かり本当に励みになります。

先日もいつもお願いしている花屋さんが新年用の花を生けて下さいました。
こちらのお花屋さんは、私の好みの花を知って居て下さって、季節、季節の花を生け変えてくださいます。

今月はお正月らしく、南天、葉ボタン、若松、そして私の大好きな蝋梅。
この蝋梅はまだ蕾ですが年が明けると薄黄色の可愛い花でとってもいい香りがします。

葉ボタン

もう1つは近所のお花を作っておられる方が毎年葉ボタンを鉢植えにして持って来てくださいます。本当に有難いことです。

我が家の玄関はもうすっかりお正月気分です。


今年もいつもお世話になっている、クチブエの平塚先生、スタッフの森脇さん、そしていつも作品展にかけつけてくださるお友達、とくに今年は宮城県気仙沼から奈良まで来て下さった前田さん、皆さん本当に未熟な私を支えて下さって有難うございます。

来る年もまだまだ勉強して1つでもいい作品が出来ます様に精進したいとおもいます。

皆様にとって来る年もいい年を迎えられます様にお祈りいたします。
叉作品展でお逢い出来ます事楽しみにしております。



周りの人の助けがあって今の自分が有る

 先日奈良東大寺の会館にて、京都在住の染色家吉岡幸雄先生の講演と制作動画を拝見しました。

以前からテレビ、本等で先生を拝見していたのですが、先生直接のお話伺う機会が無く、偶然奈良にお住まいの方からお誘いを受け行ってまいりました。

以前から古代の色を再現することに取り組んでおられるとお聞きしておりましたが、会場の入り口に色見本が展示してあり、感嘆して見とれていました。

先生のお話の中に、先生のお父様の代からおられる、染氏の福田さんと言う方がおられ“その方がおられるから今の自分が有る”と仰っておられましたが、吉岡先生のご努力は言うまでもなくでもなにごとも周りの人の助けがあって今の自分が有ると言う事を学んだようにおもいます。

先生は本当に穏やかな口調でお話下さって有意義な1日を過ごせた事、誘って下さった友人にも感謝いたします。


いよいよ後2日で大阪梅田阪神百貨店にて手づくり作品展が始まります。
大阪の出店は初めてでどうなるかと思いめぐらしながら今日になってしまいましたが、まな板の上の鯉の心境で臨みたいとおもいます。
天気予報ではこの1週間は比較的暖かくなる様ですので、神様に祈るのみです。
お近くにお越しの節はチョット7階催し会場を覗いていただければとおもいます。

催しの詳細はこちら。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・タイトル:手づくり作品展
・会期:2012年2月22日(水)〜28日(火)の7日間
    10:00---20:00
・会場:阪神百貨店 / 7階手芸品売場内イベントスペース
    530-8224大阪市北区梅田1-13-13
    http://www.hanshin-dept.jp/dept/
・最寄駅:JR大阪駅
     地下鉄御堂筋線梅田駅
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

新年のご挨拶

年賀状の龍

あけましておめでとうございます。

昨年は本当に色々と出来事が有りめまぐるしい1年で有ったとおもいます。

今年は平穏な年で有る事を念じたいと思います。
私も人生の節目に差し掛かり、これから悔いの無い人生を送ってと思いますが中々思う様に行かないのが人生
ですから生きているって楽しいなかもしれません。

まだまだしたい事、習ってみたい事、行って見たい所書いたらきりがない位。

でも残された人生そんなに欲張っても、神様が(何そんなに欲張って居るねん)
と怒られるかも。

無理のないように今年もブログ更新がんばりますのでよろしくお願いいたします。



今年も第1回めの作品展。

大阪梅田、阪神百貨店7階手芸品売り場内にて。

主に洋服、鞄、季節に合わせてひな人形のタペストリー、柿渋染の龍タペストリー、その他小物、柿渋染の物を取り揃えています。

催しの詳細はこちら。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・タイトル:手づくり作品展
・会期:2012年2月22日(水)〜28日(火)の7日間
    10:00---20:00
・会場:阪神百貨店 / 7階手芸品売場内イベントスペース
    530-8224大阪市北区梅田1-13-13
    http://www.hanshin-dept.jp/dept/
・最寄駅:JR大阪駅
     地下鉄御堂筋線梅田駅
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1年を振り返って

玄関の花1 玄関の花2
 
今年も残す所後4日。

今年程、日本、私個人にとって印象に残った年は無かったと思います。
多分この先も大きさでは無く、気持でこれからも無い様に思います。

3月11日の震災、9月の和歌山に上陸した台風。
日本中がかたずをのんで見ているだけで、その場はどうする事も出来ない歯がゆさ。

でも時間が経つにつれて、皆で助け合って行こうと言うもう1つの大きなうねりが日本中を駆け巡り、日本の人達のパワーを見た様に思いました。

私達もみんなで口笛に6月・11月のチャリティーを通じて義援金を役立てて頂ければと、
みんなで口笛代表の平塚さんを通じて、被災地の女性支援のジョイセフにお渡しいたしました。

東日本大震災アートチャリティ企画「みんなで口笛」ブログこちら
東日本大震災アートチャリティ企画「みんなで口笛2」ブログ こちら


玄関の花3

私ごとでは今年程催事が多かった年は無かった様におもいます。

チョット走り過ぎた館があり大いに反省しています。
でも沢山の出会い、また悲しい別れも有り本当に長い様で、また短い1年で有ったようにおもいます。

来年はどんな年になるか想像できませんが、人生の1区切りと考えて悔いの無い年にしたいとおもいます。

今年1年私のブログ見て頂いた方、またそれについて感想下さったかたに感謝いたします。

来る年も叉ブログ掲載したいと思いますのでよろしくお願いいたします。
皆さまにとって良いお年でありますように。

近鉄百貨店の手づくりバザールが終わって

 先日近鉄百貨店の手づくりバザールが無事に終わりました。

回を重ねるごとにお客様の人数が少なく、矢張り震災、台風などの報道で財布の紐が固い。

考えて見ると、私自身も必要なもの以外なるべく買わないですし。
でも女性のかたは、洋服、鞄はいくらあっても欲しくなるらしいので、景気に左右されないと聞きますが?

やはり作品の良し悪しですかね?
これを反省材料にして、新規一転頑張ってみましょう。


11月1日から奈良三条通りに有る、インテリアショップ櫻にて城陽在住の陶芸作家榎本佳津さんとの2人展が始まります。

これから奈良は、正倉院展も始まり、叉紅葉も美しくなるとおもいます。
奈良にお立ち寄のせつはチョット足をお運びください。


*奈良インテリアショップ櫻での詳細は次回、お知らせいたします。

今の自分に出来る事

この頃、毎日テレビを見ていると、悲しみを通り越して空しくなります。

3月11日、日本人なら決して忘れる事が出来ない日になってしまいました。
戦争の記憶はかすかに未だ脳裏に残っていますが、今度はテレビと言う近代メディアによって目の前に今東北で起きている事が、手に取る様に分かるのに何もできない自分がただ固唾をのんでただ見ているだけ。
どうする事も出来なくって、空しさだけを未だに引きずっています。
知り合いも、仙台、気仙沼におられ、ついこの間無事が確認出来て一筋の光が見えたように思います。
何時までも落ち込んではいられません。
東北のかたの力強さを垣間見て何かやらねばと思います。


私達の仲間の7人が集まって、微力ながら5月28日(土)〜6月5日(日)迄、奈良のインテリアショップ櫻にて作品展を開催して売上の1部を義援金にと決めました。
私も初老の年ですので、力仕事のボランティアは無理ですので、無理しないで今の自分に出来る事でと考えてます。

1日も早く被災地の皆さまが普段の生活に戻れますようにお祈りいたします。


詳細はこちらです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・タイトル:未定
・会期:2011年5月28日(土)---6月5日(日)
    10:00---18:00 (最終日は16:00)
・会場:インテリアショップ桜
    奈良市下三条町25 0742-20-1012
    URL http://sakuraffc.web.fc2.com/htmltop.html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM